熟成された深みのあるタイプは、「古酒」「長期熟成酒」と呼ばれるお酒です。

「長期熟成酒」とは“満3年以上熟成させた清酒”の事。まさに出来たての“新酒”と対をなす味わいです。
色は年をかさねる毎に黄色から琥珀色へと濃くなり、香りや味わいも様々で個性的なものが多いのが特徴。
「古酒」と呼ばれていますが、長期熟成の技術が確立されたのは近年の事なので、“古くて新しいお酒”と言えます。

~ 当店で味わえる「深い味わい」のお酒 ~

* 瀧自慢 大古酒

1993年に醸造した大吟醸を、低温でじっくり熟成させた古酒です。
古酒独特の味わい、香りをお楽しみいただけます。

1,800穴

* 鳥海山 純米古酒ブレンド

初めて古酒を飲むという方にもお薦めの一本。
口当たりも良く、飲みやすいお酒です。燗で味わ深く、冷酒で飲みやすく、お好みの温度でお楽しみ下さい。

700穴

PAGE TOP